ドクターマーチンの買取は専門店がお得♪

 

こちらはドクターマーチン専門買取のサイトです。

昔はよく履いていたけど現在は靴箱の奥でで眠っている・・・という方、
ドクターマーチンを売って新しいギターが買う足しにしたいというバンドマンの方、
今のマーチンを売って新しい色のマーチンが欲しいという方、

ENGLAND製旧タグマーチンなど、専門店ならではの「価値の分かる査定」をさせていただきます。

 

買取金額をお知りになりたい場合はかんたんお見積もりフォームよりどうぞ。

 

HP作成にあたり、若干わき道にそれてドクターマーチンの歴史を紹介したり

自分が好きなバンドの動画を貼ったりしています。

特に動画を見ていただいた方は、マーチンを売りたくなくなるかもしれません(笑)

 

けど・・・それはそれで素敵なことだと思います。

そういう方は今お持ちのマーチンともうしばらく仲良くお付き合いくださいませ。

 

それでは

どうぞごゆっくりご覧ください。

 

 

 

 

買取ならドクターマーチン買取.comへ

 

 

 

■ドクターマーチン(DrMartens)の歴史

 

そもそもドクターマーチンはどのようにして、またいつ生まれたのでしょうか。

 

始まりは1945年、

時代は第二次世界大戦中です。

 

クラウス・マーチン(ドクターマーチンを作った人、ちなみに医者です。)

はスキーを楽しんでいる最中に足首を怪我してしまいました。

クラウス・マーチンは怪我をした足で靴を履くことがとても苦痛で、

もっと足に優しいクッション性の高い靴が必要であると考えました。

 

彼は戦争が終わった後、そのアイデアを形にします。

靴屋から革を奪い取り(笑)

クッションの効いた靴底と組み合わせて

手作りでブーツを作り上げたのです。

 

その時点では販売しているわけではなかったのですが、

1947年、そのブーツのデザインに惚れた友人との再会により

靴作りを事業としてはじめました。

 

快適で長持ちする靴は好評となり、

最初は、いわゆるおばちゃん達の間から人気が出たそうです。

 

その後順調に成長し、

1960年の4月1日エイプリルフールの日に

最初のドクターマーチンの商品である1460Zが発売されました。

なので現在でも定番の1460は発売日からついた名前というわけです。

 

その後1960年代後半にスキンヘッド(スキンズ)がドクターマーチンに注目し、

愛用したことから、当時の不良を象徴したスタイルとして確立。

さらに1970年代中頃、パンクブームでさらにドクターマーチン人気は上昇、

現在でも多くのミュージシャンが愛用する靴として

確固たる地位を獲得しました。

 

 

ドクターマーチン買取.com/ドクターマーチンの歴史

ドクターマーチンの2つの会社。AirWair社とWhite社とは?

 

 

AirWair社とWhite社

 

 

ドクターマーチンは90年代終わり頃までAir Wair社とWhite社の2つの会社により作られていました。

 

基本的には同じ靴ですが、

それぞれに若干特徴があり、

White社のドクターマーチンは、つま先が丸いシルエットで人気があり、

Air Wair社のドクターマーチンは製品の制度が良く評判でした。

 

見分ける方法としては、

White社のドクターマーチンはタグが「DrMartens」(いわゆる旧タグ)

Air Wair社のドクターマーチンはタグが「AirWair」

となっているので一目でわかるかと思います。

ちなみに当店ではWhite社のドクターマーチンのほうを

若干ですが高い査定としています。

 

買取価格をお知りになりたい場合はかんたんお見積もりフォームよりどうぞ。

 

 

ドクターマーチンの特徴。つま先のシルエット(スチールトゥ)について

 

 

 

ドクターマーチンにはスチールトゥモデルがございます。

その名の通りつま先に鉄の入ったモデルで、

シルエットもスチール無しに比べるとぽっこりオデコ靴のように

盛り上がっています。

 

スチールトゥ、スチール無し共にドクターマーチンらしい

綺麗なつま先のシルエットですので、

比べてみるのも面白いかもしれません。

 

 

ドクターマーチン買取.com Q&A

 

 

よくあるご質問とその回答です。

 

 

Q.金額はどのように決まるんですか? 

 

A.金額は状態、生産国、お色、形等を総合して判断させていただきます。

 

 

Q.高くなる商品はどんなものですか?

 

A.状態はもちろんですが、現在では希少なENGLAND製、つま先のスチール入り、

旧タグのDrMartensタグは高価査定につながります。

 

 

Q.見積りの金額が出たあと断っても良いんですか?

 

A.はい、もちろん大丈夫です。ご安心ください。

 

 

Q.手数料は発生しますか?

 

A.お見積もり料、送料等すべて無料ですのでご安心ください。

 

 

Q.買い取りできないのはどのような物ですか?

 

A.大きな傷があるものや致命的なダメージがあると買取できません。

 

 

Q.古いものでも買取ってくれますか?

 

A.はい大丈夫です。ドクターマーチンの場合は古いものがビンテージ価値を持つため、

逆に査定額が上がることも多いです。

 

 

Q.お店の商品を買い取ってもらえますか?(余剰在庫の処分)

 

A.はい歓迎いたします。現在お店の在庫に困っている方、

お店を閉める予定の方は一度ご相談ください。(秘密は厳守します。)

 

 

Q.18歳未満でも買い取ってもらえますか?

 

A.18歳未満の方からの買取については、ただいまお断りさせていただいております。

予めご了承ください。

 

 

Q.同じ福岡市に住んでいるのですが、直接持っていってもいいですか?

 

A.はい、直接のお持込も歓迎です。その場合は事前にご連絡をお願いいたします。

 

 

Q.商品を送る時に必要なものはありますか?

 

A.基本的に必要なものはございません。

ただ、およそのお見積もり時に、1万円を超える金額で提示させていただいた場合のみ、

運転免許証・保険証・住民基本台帳カードなど、現住所が確認できる

ご本人様確認書類のコピーが必要になりますので、商品と一緒に同封くださいませ。

 

 

Q.なぜ身分証が必要なんですか?

 

A.古物営業法・特定商取引法にて定められております。

お預かりした個人情報は固く守らせていただきますのでご安心ください。

 

 

 

買取価格をお知りになりたい場合はかんたんお見積もりフォームよりどうぞ。

 

 

 

ドクターマーチン以外の靴やお洋服の買取はFUKUFUKUへ

思い出のたくさん詰まった商品を一点一点しっかりと査定させていただきます。